移転のお知らせ

人気ホームページランキング 人気blogランキング ブログ リンク集

2006年10月31日

挿すだけでワンセグがいつでも見られる「ちょいテレ」

いつでもどこでもクリアな映像で地上波デジタル放送が楽しめる「ワンセグ」。ワンセグ対応の携帯電話やプレーヤー、さらにはワンセグ対応のノートパソコンも発売され、すっかり認知された感もある。でも、ワンセグ見たくても、自分のパソコンは非対応だから見られないという人も多いはず。

img5.jpgそんな人に朗報なのが、バッファロー社の新製品、USB2.0に対応したワンセグテレビチューナーの「ちょいテレ」だ。テレビチューナーといっても、そんなに難しい設定や接続をする必要はなく、パソコンのUSBポートに挿し込むだけで、いつでもワンセグが楽しめるという気軽さ。価格は11500円(メーカー小売希望価格、税別)と、場合によってはワンセグ対応の携帯電話を買うよりも安上がり。しかも、録画も可能なので、HDDレコーダー代わりにも使用できる。

当然ワンセグだから、出張や旅行時の移動中でもクリアな映像で楽しめる上に、常に前面表示をしてくれるので、パソコンでネットをやったり、作業したりしながらもテレビを楽しむことができる。そして何よりも、自分のパソコンがセカンドテレビとして使えるようになるから、家族間でチャンネルの取り合いが起こることもない。チャンネル争いの撲滅に一役買ってくれるのだ。(って、よく考えれば当たり前の話だけど・・・。)

これまでもPC専用のテレビチューナー・キャプチャーはいくつか発売されていたが、アナログ放送の場合はアンテナに接続しない限り、クリアな映像で楽しむことは困難に近かった。テレビが見られるといっても、映像が乱れていれば何の意味もないだろう。それがワンセグ開始によって、アンテナに接続せずともテレビチューナーを挿すだけで、ちゃんとクリアな映像が見られるのだから大変な進歩だ。もはやテレビは一家族に一台から、一人一台の時代。それはまた、これからのテレビ放送のあり方を大きく変えることになるだろう。
2006.10.31. 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | リリース情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。