移転のお知らせ

人気ホームページランキング 人気blogランキング ブログ リンク集

2006年08月28日

映画「UDON」大阪舞台挨拶

『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督と、亀山千広プロデューサーの最強コンビが贈るフードエンターテイメントムービー「UDON」が、26日に初日を迎え、2日目となる27日には、ユースケ・サンタマリアら出演俳優陣と本広監督・亀山プロデューサーが、大阪梅田のナビオTOHOシネプレックスに乗り込み、舞台挨拶を行った。その2回目、12時の上映前の舞台挨拶の模様を簡単に記す。

さっそうと現れたのは、本広克行監督。そしてユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータス松本、永野宗典、亀山千広プロデューサーが登場。それぞれが、映画「UDON」に対する思いを語ってくれた。ユースケは前日放送されたテレ朝系「スマステ5」のコーナー「月イチゴロー」で稲垣吾朗に「5位」と評されたことをひがみ、「印象に残る映画になる」とその評を一蹴。
うどん好きと豪語するトータス松本は、讃岐うどんに対する熱き思いを多く語り、あまりの熱のこもりように、ユースケが止める一幕も見られた。

亀山プロデューサーは、ユースケを洗練された小麦粉、小西を清涼感のある綺麗な水、松本をうどんにスパイスを加える七味、永野を割り箸とたとえ、それをうまく本広監督がこねて作ったものが、この「UDON」だと話し、「いろんなところで、大声でこの映画のことを話してください」とアピールした。

最後はユースケが3・3・7拍子で締めて舞台挨拶は終了。短い時間でありながらも、熱気あふれる舞台挨拶であった。
2006.08.28. 01:07 | Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

賃貸神戸
Excerpt: 賃貸情報
Weblog: 賃貸
Tracked: 2006-08-28 11:54

『UDON』舞台挨拶@日劇2
Excerpt: 映画『UDON』の舞台挨拶へ行ってきた。監督は、OD・踊るシリーズでおなじみの本広克行監督。本広作品の舞台挨拶はこれで4回目の参加σ(●゜∇゜●)は『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブ..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2006-08-29 18:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。