移転のお知らせ

人気ホームページランキング 人気blogランキング ブログ リンク集

2006年07月30日

毎日新聞がアニメ・マンガ・ゲームの総合情報サイト開設

毎日新聞社は、27日からアニメ・マンガ・ゲームの総合情報サイトとして「まんたんウェブ」の運営を開始した。同社によれば、「マンガ、アニメ、ゲームなど日本が世界に誇るコンテンツをジャーナリスティックな視点と綿密な取材に基づいて伝えるプロジェクト「まんたん」が運営するメディア」の一つとして、この「まんたんウェブ」を位置づけているという。
毎日新聞のWebサイトは、他の大手新聞社系サイトと比べ、アニメ・マンガ・ゲームなどのエンターテイメント関連のニュース記事に、一際力を入れている。特に、同社が運営する「毎日新聞ポッドキャスト」では、声優がエンタメニュースを読みあげるという一風変わったポッドキャストを配信しており、ファンの支持を集めている。
またウェブのみにならず、アニメ・マンガ・ゲームの無料情報誌「まんたんブロード」を、毎月全国の書店やゲーム販売店、アニメショップなどで配布。フリーペーパーでありながらも、そのジャーナリスティックな視点からとらえた内容の記事には定評がある。今回運営を開始した「まんたんウェブ」は、「まんたんブロード」を発展的に再構成したものとなっている。

「まんたんウェブ」では、連載企画として広井王子氏のコラム、評論家の竹熊健太郎氏、アニメ特撮評論家の氷川竜介氏の作品批評やルポ・特集記事などを掲載する予定。いずれも、マニア寄りではなくライトなアニメファンでも興味深く読めそうな、ジャーナリスティックな内容の記事になっている。また、各記事にはトラックバックが送れるようになっているので、アニメファンブロガーは、積極的に活用してもいいだろう。もちろんRSSも配信中なので、RSSリーダーに登録しておけば、随時「まんたんウェブ」からの情報をいち早く知ることができる。

これまでもgooやExciteなどの有名ポータルサイトが、アニメ・マンガ・ゲームなどのエンタメに特化した情報サイトを開設しているが、今回の毎日新聞のような大手新聞社が、このジャンルのサイトに参入するのは、非常に新鮮な試みである。ジャーナリスティックな視点からエンターテイメントをとらえるという編集方針は、新聞社ならではの強みといえるだろう。
今後の「まんたんウェブ」の展開に注目したいところだ。

参照記事:「毎日新聞 アニメ・マンガ・ゲームの新情報サイト」(アニメ!アニメ!ニュース)、「まんたんウェブ:アニメ・マンガ・ゲームの総合情報サイト開設 毎日新聞」(まんたんウェブ)
2006.07.30. 01:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

毎日新聞のオタクサイトまんたんウェブがオープン
Excerpt:  ぴなふぉあが協力する毎日新聞のオタクサイト「まんたんウェブ」がオープンした。作りはアニメ情報サイトに近い。毒はなく安心。裏を返せばなんとなく古さも感じてしまう。新聞社に即時性などを求めるのは傲慢と言..
Weblog: 「秋葉原」外神田7丁目のキセキ
Tracked: 2006-07-31 00:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。