移転のお知らせ

人気ホームページランキング 人気blogランキング ブログ リンク集

2006年07月26日

自然体の姿を見た『時をかける少女』

時をかける少女』 2006年製作・日本

筒井康隆のジュブナイル小説で、原田知世主演、大林宣彦監督による映画版も人気を集めた名作のアニメ映画化である。監督は『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』で、その巧みな演出で多くのアニメファンを驚かせた細田守氏。かつて、『ハウルの動く城』の監督として、スタジオジブリから招請されながらも、結局、宮崎駿氏に監督を取られてしまったというのは、業界では有名な話。皮肉にも、スタジオジブリの『ゲド戦記』とほぼ同時期の公開となり、因縁の対決が実現した。
名作小説の映画化といっても、単なる原作のアニメ化ではなく、原作の主人公だった芳山和子が、今作の主人公の紺野真琴の叔母として登場しており、実質続編のようなストーリー構成になっている。真琴らは、当然のごとく現代の高校生として描かれており、原作を知らない人でも、十分入り込みやすいストーリー構成になっている。とはいえ、和子が自分の高校生時代について語るシーンもあるので、そこらへんは原作か実写映画版を見ておいたほうが、数倍楽しめるかもしれない。

その『時かけ』のキャストを見ると、メインキャスト陣はいずれも声優未経験。とはいえ、キャスティングにはオーディションで選んだということなので、話題性重視で有名人を起用する『ブレイブ・ストーリー』や『ゲド戦記』と比べれば、その点はしっかりしている。
紺野真琴役の仲里依紗をはじめ、石田卓也(千昭役)、板倉光隆(功介役)、垣内彩未(早川友梨役)といった面々は、いずれも劇中の登場人物と同年代。同年代の俳優を起用することで、自然な高校生の姿を見せようという製作姿勢があったのだろう。(もっとも、芸歴が浅いがゆえに、一部演技力が未熟な感も否めないが。)

私は、『時かけ』については名前は知っていても、原作・実写映画ともに見たことはない。それゆえ、内容もあやふやで、同じ大林宣彦監督作品の『転校生』とごっちゃになってしまうこともしばしばである。
そんな不届き者がなぜこの映画を見ることにしたのかというと、「ポスト宮崎駿」になりうるであろう、細田守というアニメーターの作品に一度触れておきたいと思ったからである。

実際に見てみると、現代に舞台を置いていることもあって、真琴たちをはじめ、みな今どきの高校生だ。
その高校生の描き方というのが、なかなか自然に思えてきて、十分に親しみを覚える。キャラクターデザインは、あの『エヴァンゲリオン』の貞本義行氏だが、こんなに自然体でかわいらしい女子高生も描けるのかと少し驚いたものだった。そして、真琴の、千昭に対する複雑な感情。それは友情なのか、それとも恋愛感情なのか、そんな微妙な感情表現を、ピアノの音色を上手く使った演出で、観客に訴えかけている。
どのシーンを見ても、観客の心を癒してくれるものばかりである。
そして、あっと驚く衝撃の展開。さすがにこの展開には驚いてしまった。しかし、それがあるからこそ、この『時かけ』は成り立っていると言っていい。ここは自分の目で確かめてほしい。

現在、Yahoo!ムービーのユーザーレビューでは、平均4.7点(5点満点)という高評価を得ており、おそらく今夏はおろか、今年全体のアニメ映画の中では最高評価を得そうな予感。
名実ともに、細田守監督は「ポスト宮崎駿」になれるか。今後に注目だ。


〜作品データ〜
<解説>
筒井康隆の名作「時をかける少女」を、映画、TVドラマ、リメイクを経て、新たな構想で製作した劇場用アニメーション。監督は『ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』の細田守。声の出演は約200名超のオーディションで選ばれたヒロイン・紺野真琴役の仲里依紗をはじめ、『蝉しぐれ』の石田卓也が声優に挑戦するなどフレッシュな面々が集結した。恋に臆病な17歳の少女がタイムリープ(=時間跳躍)をする設定はそのままに、新たに用意された結末など見どころが満載。(Yahoo!ムービーより)

<あらすじ>
高校2年生の紺野真琴は、自転車事故をきっかけに、時間を跳躍する能力を持ってしまう。その能力のことを叔母の芳山和子に相談すると、それは“タイムリープ”といい、記憶の確かな過去に飛べる能力だという。半信半疑の真琴だが、日常の些細な不満やストレス解消などのため、むやみやたらに能力を乱用しだし…。(Yahoo!ムービーより)

<スタッフ>
監督:細田守(『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』)
脚本:奥寺佐渡子(『天使』『学校の怪談』)
原作:筒井康隆(『わたしのグランパ』)
音楽:吉田潔
キャラクターデザイン:貞本義行(『新世紀エヴァンゲリオン』)
主題歌:奥華子「ガーネット」

<キャスト>
紺野真琴:仲里依紗
間宮千昭:石田卓也(『蝉しぐれ』『ラフ』)
津田功介:板倉光隆
芳山和子:原沙知絵(『LOVE SONG』『蝉しぐれ』)

<関連作品>
時をかける少女改版 時をかける少女 改版

時をかける少女 時をかける少女

★送料無料! デジモンアドベンチャー 劇場版 ぼくらのウォーゲーム!【DSTD-2003】=>15%OFF!... デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!
2006.07.26. 01:35 | Comment(0) | TrackBack(22) | 映画評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21403151
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

2006年の夏映画のベスト!『時をかける少女』
Excerpt:  いや??、スゴい! 私が観た回に関して言えば、上映時間を10分も遅らせるほどの客入りで、映画館は入場客でごった返し、この作品の評判&人気の高さを伺わせました。  舞台挨拶か何かがあるのかと思ったら..
Weblog: 海から始まる!?
Tracked: 2006-07-30 05:55

時をかける少女
Excerpt: あなたわたしのもとから~突然消えたりしないでね~ぇ~♪ 結構うさぎの十八番だったりする。。。 どうしても「時をかける少女」って言ったらこれを歌いたくなりますね。 少女マンガを初めて映画で見た。..
Weblog: ちわわぱらだいす
Tracked: 2006-08-01 21:28

「時かけ」好評!
Excerpt: ただいま上映中の「劇場版アニメ 時をかける少女」ですがいよいよ上映館も少なくなってきました。みなさんはもうご覧になりましたか?こちらの映画なかなか巷でも好評でムービーウォーカーの見てよかった!TOP1..
Weblog: アニメーション映画だいすきクラブ
Tracked: 2006-08-02 20:11

【劇場映画】 時をかける少女
Excerpt: ≪ストーリー≫ 高校2年生の紺野真琴は、踏切事故をきっかけに、時間を跳躍する能力を得る。叔母の芳山和子に相談すると、それは「タイムリープ」といい、年頃の女の子にはよくあることだという。過去に飛べる能..
Weblog: ナマケモノの穴
Tracked: 2006-08-04 22:28

「時をかける少女」躍動感あるストーリーで見ていて楽しい
Excerpt: 「時をかける少女」★★★☆オススメ 細田守 監督、2006年 実写版のストーリーを念頭に見はじめたので、 途中で混乱した。 話を現代に置き換えただけでなく ストーリーはほぼ別物だった..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-08-05 00:49

★時をかける少女(アニメーション)@テアトル新宿:8/4(金)
Excerpt: よかった!甘酸っぱくて、可愛くて、フレッシュで切なくて。真夏に飲む爽やかな炭酸飲
Weblog: 映画とアートで☆ひとやすみひと休み
Tracked: 2006-08-05 17:16

”時かけ”から”トキカケ”へ「時をかける少女」
Excerpt: 今年の夏のアニメで 一番評価の高い 「時をかける少女」を 観てきました。 大阪での公開も3週目になるのに 場内が満席状態でびっくりしました。 原作はご存知「筒井康隆」 もう40年前の原作になるんで..
Weblog: bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
Tracked: 2006-08-11 11:30

時をかける少女
Excerpt: http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/シネプレックス幸手で鑑賞結論から書けばすばらしいの一言!主人公が時間を戻ることで出来事が変わっていく様子がおもしろく最後にはちゃん..
Weblog: 勝弘ブログ
Tracked: 2006-08-15 00:28

「時をかける少女(2006)」 大人になることを自覚して初めて子供は大人になる
Excerpt: 今までも何度も映像化されている「時をかける少女」です。 この夏は大作のアニメーシ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2006-08-19 20:14

「時をかける少女」好評・好調
Excerpt: 7月15日から公開されています「時をかける少女」、メイン館のテアトル新宿の2週
Weblog: 映画コンサルタント日記
Tracked: 2006-08-20 01:09

「時をかける少女」ますます好調!
Excerpt: 「時をかける少女」メイン館テアトル新宿での第3週目(7月29日??8月4日)興収
Weblog: 映画コンサルタント日記
Tracked: 2006-08-20 01:10

「時をかける少女」池袋も順調
Excerpt: 「時をかける少女」先週末からテアトル池袋でのレイトショー公開がスタート、土日動員
Weblog: 映画コンサルタント日記
Tracked: 2006-08-20 01:10

アニメ映画「時をかける少女」あなたも青春時代にタイムリープしてしまう。
Excerpt: 行って来ましたよ、この夏評価ナンバーワンの話題作、時をかける少女この映画のように都会の青空の下ですよ、テアトル梅田という小さな映画館(まだまだ満席)での限定上映に、朝眠気まなこで観てきました(笑)
Weblog: 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ 
Tracked: 2006-08-22 16:31

「時をかける少女」1億円突破
Excerpt: 「時をかける少女」公開36日目に当たる8月19日、終了館含む22スクリーンの累
Weblog: 映画コンサルタント日記
Tracked: 2006-08-24 00:40

時かけ見てきたよ!感想です。
Excerpt: 「時をかける少女」を見てきました! いっやー これは名作といわれるわけです。 普...
Weblog: 転んじゃだめです。
Tracked: 2006-08-29 03:16

「時をかける少女」渋谷も好調
Excerpt: 先週末からシネセゾン渋谷で拡大公開になりました「時をかける少女」。土日動員/興
Weblog: 映画コンサルタント日記
Tracked: 2006-09-01 00:30

【劇場鑑賞93】時をかける少女
Excerpt: 17才、戻ることのできない夏。 待ってられない未来がある。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-09-07 21:29

「時をかける少女(2006)」 大人になることを自覚して初めて子供は大人になる
Excerpt: 今までも何度も映像化されている「時をかける少女」です。 この夏は大作のアニメーシ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2006-09-17 21:38

やっと「時をかける少女」見てきました
Excerpt:  最近昔の映画やドラマのリメイクや新シリーズが多いですよね。スケバン刑事、セーラー服と機関銃など。そう言えば時をかける少女も曲はよく聴くけど、ストーリー知らないと思い、見に行く事にしました。と言うわけ..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-10-22 01:43

「時をかける少女」を観る
Excerpt: 筒井康隆の名作「時をかける少女」を、映画、TVドラマ、リメイクを経て、新たな構想で製作した劇場用アニメーション。監督は『ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』..
Weblog: 酒焼け☆わんわん
Tracked: 2006-10-29 13:19

時をかける少女(細田守監督)
Excerpt: 「日本以外全部沈没 」のレビューでも書きましたが 私は筒井康隆氏の作品のファンです。 でも実は大林宣彦監督の「時をかける少女」はあまり好きではありません。 このアニメ版「時をかける少女」は評..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2007-05-13 16:25

デジモンアドベンチャー
Excerpt: デジモンアドベンチャー『デジモンアドベンチャー』は、テレビアニメ。1999年3月7日から2000年3月26日まで放映された、デジタルモンスターシリーズのテレビシリー..
Weblog: りさのblog
Tracked: 2007-08-04 11:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。