移転のお知らせ

人気ホームページランキング 人気blogランキング ブログ リンク集

2006年04月19日

週末映画ランキング、コナン・クレしん1、2位独占

先週の15日から、GWの興行をにらみ、『名探偵コナン』『クレヨンしんちゃん』の映画最新作が公開された。そして興行通信社が発表した4月第3週の映画興行ランキングで、1位に『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌〈レクイエム〉』、2位に『クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!』が入り、アニメ映画が1位・2位を独占した。

『名探偵コナン』は今年で映画10周年記念ということもあり、スペシャルサポーターに上戸彩さんを起用するなど積極的な宣伝活動を展開し、結果土日の2日間で、動員451,063人、興行収入533,567,075円を叩き出した。これまでのシリーズ最高だった『ベイカー街の亡霊』の興収33.8億円を超えるヒットが見込まれている。一方の『クレヨンしんちゃん』は、動員288,960人、興収331,436,450円で、昨年比149.7%の大健闘。『ナルニア国物語』を押さえ、上々の滑り出しとなった。

下位では、8位に『ドラえもん のび太の恐竜2006』も顔を出した。『ドラえもん』の公開は、例年4月中旬までの公開で、そのあとは『コナン』『クレしん』に譲り渡していたが、好評につき一部劇場ではロングラン上映もされた。順位は落としたものの、上映劇場・上映回数が減ったことを考えれば、ベスト10入りは健闘したといえるだろう。今後のGWのアニメ映画興行に、よりいっそう注目が集まる。


参照記事:goo映画興行成績ランキング
2006.04.19. 01:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。