移転のお知らせ

人気ホームページランキング 人気blogランキング ブログ リンク集

2006年04月03日

【東京国際アニメフェア2006】『BLOOD+』喜多村英梨&小西克幸トークイベント

『ガンダムSEED』『鋼の錬金術師』といった大ヒット作を生み出した「土6」(MBS・TBS系毎週土曜日夕方6時〜)で、現在好評放送中の『BLOOD+』。
この『BLOOD+』のトークイベントが、26日14時15分からアニプレックスブースにて行われた。イベントには、主人公小夜役の喜多村英梨さんと、ハジ役の小西克幸さんが登場した。まずは、前半戦のベストシーンを、喜多村さん、小西さんがそれぞれ三つ挙げて紹介。
小西さんは、3位に第1話の小夜とハジのキスシーン(?)を。2位には、第17話のラストで、何かを言った小夜にハジが語りかけるシーン。そして、1位は、第2話で落ち込む小夜にカイが「ナンクルナイサー」と言葉をかけて励ますシーンを選んだ。
一方、喜多村さんはというと、3位に第8話のミンとの会話シーンを選んだが、2位には第17話の上半身裸のハジのシーンで、1位は幼少時のハジの裸シーンを選ぶという、少々アブない展開に場内爆笑。喜多村英梨さんの本性が現れた(?)ランキングとなった。

その後、アニプレックスの落越プロデューサーが登場し、『BLOOD+』の今後の展開を占った。
小夜たちに忍び寄るシフの動向。「赤い盾」で内紛が勃発。さらに、小夜の格好も変わり、ついには小夜の新しい刀が1日の放送で登場するという重大情報に、聴衆からは拍手が沸いた。

最後に、喜多村さんらキャスト陣と観客全員で「アニプレックス、ナンクルナイサー!!」と声をかけて、イベントは終了。いよいよ後半戦に突入する『BLOOD+』。これからの展開に目が離せない。

2006.04.03. 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルポ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。