2007年02月17日

日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞に『時をかける少女』

第30回日本アカデミー賞の授賞式が16日、都内の新高輪プリンスホテルで行なわれ、今年度より新設された最優秀アニメーション作品賞に、『時をかける少女』が選ばれた。『時をかける少女』は、昨年夏に公開された筒井康隆原作の人気SF小説のアニメーション化作品。優秀アニメーション作品賞には『ゲド戦記』『ブレイブストーリー』『あらしのよるに』『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌』といった大ヒット映画が名を連ねたが、興行収入や公開規模ではそれらよりもはるかに劣る同作品の受賞劇は、今後のアニメーション映画界に大きな影響を与えそうだ。

続きを読む
2007.02.17. 03:01 | TrackBack(1) | ニュース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。