2007年01月07日

「ドラえもん」の迷走劇に国外のファンも心配?

安達元一氏の起用に、先日の大晦日スペシャルの低視聴率・・・と迷走を続けるアニメ「ドラえもん」。「ドラえもん」は日本だけでなく、アジアを中心に世界でも人気のあるアニメだが、この迷走劇は国外にも伝わっている。
香港のドラえもんファンサイトの一つ、「多○A夢綜合討論天地(○は口偏に、拉)」は、今回の大晦日スペシャルが歴代最低視聴率だったと伝え、安達氏主導による番組企画と、一連のブログ騒動の件を伝えている。また、当ブログでも先日伝えたとおり、「アニメ「ドラえもん」を守る会」が作られたことについても触れられている。
記事の最後には、「安達氏の制作姿勢がこの低視聴率を招いたのでは?」というニュアンスの文章で締められている。

http://talk.doracity.com/viewtopic.php?t=9887

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。